♪認知症は子育て世代を壊す時代に…対策をエドガー・ケイシー氏から



♪こんにちは~

若い方、これから結婚されようと
しておられる方、お子様を持たれ
ようとしている方。

”介護”という問題に関して、
どの程度、認識をお持ちで
しょうか。

私は当時、子供が2歳の頃から
介護に関わり、貴重な経験を
させて頂いたのと引き換えに、
身体を壊し休職を余儀なくされた
経験があります。

子育てだけでも、初めての事で
新しいことだらけながら、
サポートの少ない中、

かなりの力を注ぎ、
奥様、旦那様で助けあっての、
一大事なのに加え、仕事、
そして介護の負担が加わる事で、

心身ともに疲弊しやすく
なります。
 

介護は制度的に破綻しつつあり、
私の頃に受けられた介護保険に
よるサポートも徐々に条件が
悪化しており、

心身の疲労に加えと費用面でも
私達を苦しめる「リスク」に
なりつつあると考えます。

その中でも、親御さんが認知症に
なってしまった場合、

扶養者の負担はとても重く
なる事が予測されます。
…どんなに相手に尽くしても、
相手がそれを認識してくれない
ばかりか、暴言、攻撃など、

心が折れてしまう方も大勢
おられます。

 
その上、認知症は、事実上の
不治の病。

症状を遅らせることが出来ても、
元には戻らないという状態です。
 

そんな医学の限界がある中、

第一世界大戦頃に、
エドガー・ケイシーという方が
「リーディング」という手法で、
病気で苦しむ方に対し、治療法を
伝授したという記録が残っており、

今も、日本エドガー・ケイシー
センターなどを通して、その
情報を得ることが出来ます。
 

その中に、認知症に関する情報も
あり、その中では、回復に向かった
例も報告されています。

この情報は、治療中の方はもちろん、
未然防止をする上で有効だと
思い、要所を展開します。

これからの未来を担うお子様を
育てることに集中できるように、
活用いただければ幸いです。
 

認知症は、食べ物と心の問題から
神経細胞が死滅していく事で、
脳細胞が壊れていく病気…。
必要なのは、本人と支援者の覚悟、
忍耐。お金はそれほどかからないと
思います。

専門用語は、あえてそのまま
記載しました。

本気の方なら、自分で調べることを
信じ、詳細は省いておきます。

 
認知症を治すエドガー・ケイシー療法
NPO法人日本エドガー・ケイシーセンター発行
1000円

認知症

・エドガー・ケイシーの残した治療法
によって(家族性アルツハイマーを含む)
相当に進行した認知症の人々が、今も
現実に回復しています。
 
<認知症の進行の仕方>

・認知症発症の20年も前から老廃物
であるアミロイドβの蓄積が始まる

・アミロイドβのち区制から10年
経過した頃から神経細胞を死に
追いやる物質であるタウが
増大し始める

・認知症の5年前には海馬の萎縮が
かなり進んでいる

・タウタンパク質によって脳の
神経細胞が死滅してゆくわけ
ですが、初期には主に海馬が
破壊され、中期には側頭葉、
頭頂葉が破壊され、末期には
前頭葉にそれが及ぶように
なります。

…それに応じて症状も変わって
きます。

 
<認知症の原因…食べ物>

・1992年時点で、65歳の高齢者
に占めるアルツハイマー病の
有病率はわずか1.8%だった
ものが、20年後の2012年の調査
では6倍以上も増えて12.3%に
達していた。

その要因の中で一番大きいと
考えられているのが、
動物性脂肪の摂取の増大です。

…肉の食べ過ぎが認知症の
大きな原因になっているのです。
(福岡県久山市 九州大学に
よる疫学調査の結果)
 

<認知症の原因2…心理状態>

・恐怖を感じると、副腎腺が
アドレナリンを放出して、我々の
身体を臨戦態勢にします。

…悲しくなれば涙腺がゆるみ、
心配事があると胃腺が勝手に
胃酸を出して胃壁を溶かして
しまいます。

…このように分泌腺が我々の
心の状態と深い関わりが
あるのです。

・魂の意識は人体の分泌腺と
深い関わりがあり、自分で自覚する
ことのないネガティブな意識は

…それらの分泌腺の活動を
アンバランスにすると主張します。
 

・分泌腺の活動がバランスを崩すと、
食べ物に含まれている微量の
金元素を吸収する能力が低下し、

…それがさらに神経系の再生賦活に
必要な栄養素をつくる分泌腺の
能力を奪ってしまうという悪循環に
至ります。

・大半の神経系の疾病は、神経細胞の
再生賦活に必要な栄養分を分泌腺が
合成しなくなったことによると
しており、

…器質的に見れば、分泌腺の機能低下
に原因があるとしています。

 
・認知症を含め、神経系の殆どの
疾病は、次のような機序で現れる
ことになります。

1)心の深いところにネガティブな
意識が鬱積している

2)それが神経の再生賦活に必要な
成分を造り出す分泌腺の働きを阻害し、
また、食べ物中に含まれる金元素の
吸収を妨げるようになる

3)神経細胞が徐々に衰弱して枯れて
いく

4)神経系の疾病として発病する

 
<対策1…前提条件>

・まず、治療を受ける者がその治療法
を有効であると信じる必要があった
のです。

…支援者だけの信念では足りないのです。

・治療においてリーディングは
「忍耐強くあれ、忍耐しなければ
ならない」と言っています。

…忍耐とは、数日や数週間ではなく、
数ヶ月、あるいは数年という意味です。

・治療の主体はあくまで自分自身であり、
自分自身が主体的に「治そう」という
気力を出さなければ神経に

…治癒エネルギーが届かない事を
自覚する必要があります。
 

<対策2…治療法>

・ケイシーによって認知症について
示されている治療法は、

1)食事療法
2)毒素排泄法
3)オステオパシー的オイル
マッサージ
4)電気療法
5)暗示療法で、

…その治療法を組み合わせたものです。

・認知症を含め、神経系の殆どの
疾病の治療法は、

1)心のあり方を見直し、自分の本質が
神によって存在を得た永遠不滅の高貴な
霊的存在であることを確信する。

そして神との関係において自分の生き方を
考え、神への感謝、同胞への奉仕を
最重要とする人生観に切り替える。

周りの人々の人生に喜びをもたらすために、
「生きたい」という欲望を持つようにする。

…このような意識変革なしには治療を
始めてはならない。

2)神経を再生賦活する成分にあふれた
食べ物を食べ、それを阻害する食べ物は
食べない。

…具体的には緑の葉物の新鮮な野菜と、
柑橘系を中心とする新鮮な果物を積極的に
食べ、一方で、豚肉、揚げ物は厳禁とし、
砂糖類も極力避ける。

3)ウエットセル装置を使った治療をする

 
<参考 記憶力に関して>

・記憶力が弱いということを認めると
いうことは、自分があまり物事を
考えないと言っているようなものだ。

…忘れるということは、思考が
(自分を粗末にするように)自己中心的に
なっているということである。

…記憶は思考であり、さまざまな考えを
関連付けることで全面にもたらされるから
である。

・記憶は自分の得意分野(感覚…視覚、
聴覚、触覚…等)と関連付けると
上手になる可能性があります。

・記憶力を良くしたいなら、腹を立てては
いけない、怨恨を持ってはいけない、
悪意を持ってはいけない、イライラしては
いけない。

…これらを覚えておくには、体と心と
目的…あるいは霊の活動が一致協力する
ことが要求されているのである。

・記憶力が良くないのを克服するには…

…汝が覚えておきたいことを日々に
実践することだ。

記憶はまず、霊において生じなければ
ならず、次に精神、そして最後に物質化
されるからである。

それが自然の法則であるからだ。
 
日本エドガー・ケイシーセンター

有料ダウンロード資料


☆ご案内!☆
 

エドガー・ケイシーのリーディングを
紹介する中編映画を企画が制作されて
いるとの事で、この映画を作るための
基金を募集されています。

(情報元:(有)テンプル
ビューティフルさんメルマガより)
 

映画を通じて、1人でも多くの方に
ケイシーを知って頂けるよう、
ぜひ基金のご協力よろしく
お願いします!
 

☆映画「リーディング」の予告編

【寄付のお振込はこちらまで】
◎ゆうちょ銀行
口座番号:00180-0-486385
名義:アーシアン基金
 

◎他銀行からのお振込み
店名:〇一九(ゼロイチキュウ)
店番:019 当座:0486385
 

◎寄付をされたらこちらにも
ご連絡をお願いします。

 

↓ 宜しければ、ポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ

 

ザ・へんしん・プロジェクト!FBページ
「変わりたいけど、変われない」という方、
”変わり方”を再点検してみませんか?

変身ロゴ2

 

☆心を健康にして社会を変えよう!の、

ウルトラ・ダイヤモンド・プロジェクト(UDP)
Facebookページへようこそ!

☆ Facebookページに「イイネ」をいただくと
このブログの更新情報が届きます!
UDP_pro2

 

Related Articles:




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Share

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive